失敗しないために!素人で開業してから29店舗までの苦労話

飲食店経営を成功させよう!

 03-6915-7433

お店の経営相談は、経験豊富な辻本誠までお気軽にどうぞ。

メルマガ バックナンバー

【商売が面白くない理由】

投稿日:

☆2020.01.13 ━━━━━━━━━━━━━━

【 辻本誠の飲食店経営を成功させよう! 】

━━━━━━━━━━━━━━━━ Vol.039☆

今日は成人の日。
新成人の皆さま、おめでとうございます。
このメルマガを20歳の方が読んでくれている可能性
はかなり低いと思いますが(^_^;)。

昨年のこの時期のメルマガでもお話しさせていただい
た記憶がありますが、私が起業を決めるきっかけとな
ったのも、成人式での旧友との再会。

今日という日が、新成人の方たちにとって、将来に向
けた新たな出会いの日となるかも知れませんね。

そんな、めでたい成人の日ではありますが、一方では
「黒字リストラ」なんていうキーワードが話題になっ
ている様子。

某大手製薬会社のリストラ対象は45歳からで、これ
は何と、私の今年の年齢でもあるのです。

何でも、会社が黒字のうちに中高年のリストラを進め
才能ある若手への給与へ再配分するのが狙いだとか。

今後は、益々このような、替えのきく人材の給与を切
っていく一方、替えのきかない人材の給与をどんどん
上げていくという流れが加速していくという事は間違
いなさそうです。

そこでふと思うのが、「替えの効かない人材」とはど
んな人材なのか、という事。

一昔前まで「替えが効かない」というと、社内で大き
な権限を持っている人のようなイメージがありました
が、情報共有が容易になった現在においては、むしろ
「自分がいなければ会社が回らない」と言った存在の
重要性は希薄化してきており、下手したら会社の成長
にとっては障害にすらなりかねません。

これからの時代、人材の重要度は「社内」に対しての
影響力ではなく、「社外」に対しての影響力に変わっ
ていくことは間違いないでしょう。

そこで重要となるのが、社外に対してどれだけ情報の
発信をしているのか、という事になる訳ですが、この
「情報発信」という行為。多くの人がその重要性を分
かっているようですが、実際に行動する人がとても少
ないため、その成果を体感したことがある人も少ない
のです。

そして、この情報発信の重要性は今後店舗経営にも大
きく影響してくると思っていて、スタッフの採用など
においても、どれだけ社外に対して発信の影響力を持
っているかが、重要な成否の分かれ目になっていくと
思うのです。

目先の店舗の売上だけを考えれば、情報発信なんて、
ただの無駄な労力と思えるかも知れません。

ただ、中・長期的な視点で経営を考えるのであれば、
情報発信をしていないお店や会社が生き残るのは非常
に難しくなっていくのは間違いありません。

「いますぐやる必要がないこと」だけど、「将来は絶
対に必要になること」。

これをオーナー自身がいつから取り組むか?
この優先順位が、将来のお店の業績を決めるのかも知
れませんよ。

「頭の片隅にはあるけど、まだ何も情報発信を始めて
いない」なんていう方は、この成人の日という日をき
っかけに新たな一歩を踏み出してはいかがでしょう?

始めるのに遅すぎる事なんてないと思いますよ。

それでは、今週のメルマガ始めたいと思います!

辻本 誠

◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇
今週のメルマガコンテンツ

○【今週の深掘り】
~商売が面白くない理由~

○【今週のコラム紹介】
「売る方法を考えるのは楽しくない」

○【飲食店開業のQ&A】
皆さんからの質問、受付中です!

◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇

・・・・・・━━━━━━━━━━━━━━

【今週の深掘り】
~商売が面白くない理由~

━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・・

「会社員よりも自分でお店を経営した方が面白い。」

これからお店の開業を考えている方や、現在お店を経
営されている方の中には、こんな考えで開業の検討や
経営をされている方がいらっしゃるのではないでしょ
うか?

これは、開業当初の私も一緒で、自分でお店を経営す
る自由を手にして毎日が過ごせたら楽しいだろうと思
っていました。

ただ、一方でこんな不安もある訳です。
「集客できなければ、生活ができない。」

そんな不安を払拭するために、開業当初の私がやった
こと。それが価格勝負。

私のサイトやこのメルマガでも何度かお話ししている
通り、私の1号店は低価格を売りにして集客を成功さ
せようと思っていました。

つまり、本来自分が売りたい価格では、お客さんを呼
べる自信がなかったから、価格を下げて集客をした訳
です。

結果的に、私のお店は開業して1年後に黒字化しまし
たが、その過程である事に気づきました。それが、

「商売が面白くない。」という事実。

会社員を辞めて、自由に経営ができるようになれば面
白くなるはずだったにも関わらず、実際に経営をして
みたら面白くなかったのです。

理由は分かっていました。

それは、自分が本来売りたい価格を我慢して、低価格
で集客していたから。

独立して自由になったと言っても、集客の心配から、
自分が本来売りたい価格を我慢している状態なので、
全然自由ではなかったのです。

では、私はどうすべきだったのか?
それが、自分が本来「売りたい価格で売る」こと。

私が本来やるべきだったのは、我慢をして値下げをす
ることではなく、売りたい価格の根拠をお客さんに理
解してもらう努力だったのです。

なぜこの価格なのか?
この商品にどんなこだわりがあるのか?
高くてもお店に行きたくなる価値は何なのか?

値段を下げるというのは1番楽な集客方法。
だから、多くのお店が値段を下げて集客しようと考え
る訳です。

ただ、他のお店と同じことをやっている限り、本当の
自由な経営を手にすることはできません。

だから、他のお店以上に「考える」のです。
本当の自由な経営を手にできるのは、自らのお店の価
値を考えて、作り出した人だけ。

独立すれば商売が面白くなるわけじゃありません。
売りたい価格で売る自由を手にした時、商売は本当に
面白くなるのです。

という事で、今週の深掘りはここまで。
次回のメルマガもお楽しみに!(^○^)。

・・・・・・━━━━━━━━━━━━━━━━━

【今週のコラム紹介】
「売る方法を考えるのは楽しくない」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・・

先週から始まった、連載コラム紹介。
今回は、多くの経営者の目の前に立ちはだかる壁。
「売る方法を考えること」について書きました。

2020年1月12日掲載コラム
「売る方法を考えるのは楽しくない」

どんなに飲食経験豊富な方でも、実際にお店の経営を
自分で始めると、あるジレンマに陥ってしまいます。

それが、「自分は売り込まれたくないのに、売る方法
を考えなければいけない」という事。

このジレンマから自分を解き放ち、自分なりの売る方
法を見つけるコツはどこにあるのか?

コラムの続きはこちらから↓
http://brand-farmers.jp/blog/retrofit_017/

・・・・・・━━━━━━━━━━━━━━━━━

【飲食店開業のQ&A】
皆さんからの質問も受け付けしています(^○^)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・・

「開業を考えているけど、イメージが沸かない。」
「実際に開業した経験のある人に聞いてみたい。」

などなど、皆さんからの質問もお待ちしています。
開業に関する質問は、下記よりどうぞ!

【 ↓ 開業の質問コーナー ↓ 】
https://www.inshoku-kaigyo.net/page-3770/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行責任者】辻本 誠
Tel:03-6915-7433 Fax:03-6700-6810
https://twitter.com/m_tsujimoto75

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■運営サイト
『飲食店経営を成功させよう!』
https://www.inshoku-kaigyo.net

■コンテンツ提供ウェブメディア
『原因はいつも後付け』
http://brand-farmers.jp/blog/category/tsujimoto/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

※このメールが不要な方は、下記より解除していただけます。
【解除フォーム】
https://www.inshoku-kaigyo.net/mailmagazine/

-メルマガ バックナンバー

Copyright© 辻本誠 , 2020 All Rights Reserved.