失敗しないために!素人で開業してから28店舗までの苦労話

飲食店開業を成功させよう!

 03-6915-7433

開業の相談は、実績豊富な私たちへご相談ください

自分対談

未来と過去の経営対談 第四回「晒しの集客」

投稿日:2019年11月24日

これまで順調に年を重ねていた過去の辻本ですが、どうやら今回は創業当時の辻本が戻ってきたようです。また1号店で何か問題でも起きたのでしょうか?

こんちは〜。

こんにちは。
あっ、金髪に戻ってる。という事は...

へへ、すぃません。
実は困ったことが起きちゃって。
2002年からまた来ちゃいました。

創業当時は問題起こりまくりですね。。
で、どんな事があったんですか?

その前にちょっと気になることがあるんですけど。
何か目にモザイク入ってませんか?自分。

ちょっと見た目の印象が悪いので入れさせてもらいました。
気にしないで話、進めてください。

何かどうでも良い扱いっすね。
とは言っても、今日はそんな事を話してる余裕もないから仕方ないか。
ちょっと見てくださいよ、これ!

おっ、ネットの書き込みですか?
え〜、何々。

「何なんだ、あの店(笑)」
「安いホストクラブらしい(笑)」
「誰か実験台になって来い(笑)」

...めっちゃ笑いものになってるじゃないですか、笑。

そうなんすよ!
すげー腹立っちゃって。
こっちは真剣にやってんのに、ひどくないですか?
しかも、辻本さんまで笑ってるし。

あ、すいません。ついつい。
でも読んでみた感じ、お店使ったことのある人のコメントじゃないみたいですね、これ。
何でお店使う前からこんなに笑いものにされてるんですか?

う〜ん、そうですねぇ。
強いて可能性を挙げるとするなら、お店の前の看板ですかね?
ほら、お店作る時に窓をはめ込むお金なかったから、お店の外から中が見えない作りじゃないですか。だから中の様子が分かるように、店内の写真と中で働いているスタッフの写真を載せたんですよ。
お店のスタッフの写真出してるお店なんて中々ないじゃないですか。
斬新で良いかなぁ〜と思ってチャレンジしてみたんですよ。

おぉ〜、なるほど。
スタッフの写真ってことは辻本さんの写真も?

当たり前じゃないですか。
お店に入るにあたっての不安感を取り除くのが看板の役割。
やっぱりスタッフの顔が見える安心感って重要だと思うんですよね。

う〜ん。
言いづらいんですけど、逆効果じゃないですか?
前回の第一回でも言いましたけど。
見た目悪すぎですよ、やっぱり。

あっ、そういう言い方ってどうかと思うんすよね。
「だから言ったじゃん」みたいな上から目線。

う〜ん、そう言われましてもねぇ。
金髪は変えたくないっていうし。
地域の人の批判は受けたくないって言われてもねぇ。

まぁ、確かに自分にも非はあるような気もするけど。。
やっぱりもう打つ手なしですかね?

そうですね〜。。
あっ!辻本さん。こんなのどうですか?
「晒しの集客」っていう方法。

現在の辻本が何やら思いついた「晒しの集客」とは?
すでに地域の笑いものになってしまっている2002年の辻本にこれ以上何を晒せと言うのでしょうか?

次のページへ >

-自分対談

Copyright© 辻本誠 , 2019 All Rights Reserved.