失敗しないために!素人で開業してから28店舗までの苦労話

飲食店開業を成功させよう!

 03-6915-7433

開業の相談は、実績豊富な私たちへご相談ください

メルマガ バックナンバー

【報われる努力と報われない努力】

投稿日:2019年7月24日

☆2019.07.21 ━━━━━━━━━━━━━━

【 辻本誠の飲食店開業を成功させよう! 】

━━━━━━━━━━━━━━━━ Vol.025☆

まるで春のような陽気が続いていた7月。
いよいよ、今週後半あたりからは夏らしい日がやって
くるようですね(^_^)。

飲食店を開業されている方にとっては稼ぎ時とも言え
るシーズン。体調万全で臨みたいところですね!

さて、私はと言いますと、去年から色々と新しいこと
にチャレンジしている訳ですが、実は先月からまた新
しい活動をスタートしてみました。

それは「オンラインサロン」への参加。

オンラインサロンって何かと言うと、月額制で同じ興
味を持つ人達がオンライン上で集まり、そこでお互い
情報交換をするようなイメージ。

知人からの紹介が参加するきっかけだったのですが、
これが実に楽しいのです(^○^)。

一日一回、そのサロンの他のメンバーにビジネスアイ
デアを提供する必要があるのですが、これは逆に考え
ると、自分にもビジネスアイデアを提供する人が出て
くる、という事なのです(@_@)。

始めてまだ1ヶ月半くらいですが、すでに全く業種の
異なるメンバーの役に立ったり、私がとても参考にな
るアイデアをもらったり。

まぁ、実際は仕事が終わって家に帰ってから他のメン
バーへのアイデアを考えるので、大変と言えば大変な
のですが(^_^;)。。

ただ、実際にやってみると、自分の本業以外でも
「人の役に立つ」っていう事は、とても気持ちの良い
ものだなー、と感じていてビックリしています。

やはり、何事もやってみなければ分からない、という
事ですね(^_-)。

私は知人の紹介で初めてこの「オンラインサロン」と
いうものの存在を知った訳ですが、調べてみると最近
結構流行っているスタイルのようです(p_-)。

これまでの交流会のように、実際にどこかへ行かなけ
ればいけない、という制約もないので、気軽に始めら
れるのも流行っている理由の一つかも知れません。

皆さんも一度、オンラインサロンを調べてみてはいか
がでしょう?楽しい出会いがあるかも知れませんよ。

という事で、今日は最近流行りのオンラインサロンに
ついての余談でした(^_^)。

それでは今週も
『辻本誠の飲食店開業を成功させよう!』
はじめたいと思います!

辻本 誠

◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇
今週のメルマガコンテンツ

○【今週の深掘り】
~報われる努力と報われない努力~

○【開業オーナーの取り組み紹介】
~競合の出店こそ、お店を見直すチャンス~

○【飲食店開業のQ&A】
皆さんからの質問、受付中です!

○【オーナー募集情報】
駅前立地ですぐに開業できる物件

◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇

・・・・・・━━━━━━━━━━━━━━

【今週の深掘り】
~報われる努力と報われない努力~

━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・・

「一生懸命努力をすれば報われる」
これは小学校の時、先生に教えられたことです。

ただ、これって本当なのでしょうか?

私の経験上、同じ努力でも「報われる努力」と「報わ
れない努力」の2種類があると思うのです。

1号店を開業してからの1年間。
夢の詰まった1号店を繁盛させるべく、創業メンバー
4人全員で、一生懸命働きました。

お客さんが少ないにも関わらず、精一杯のサービスを
提供しようと考え、いつも4人で休まず出勤し、全力
で接客を続けました。

結果、どうなったのか?

結果は私のサイトでも公開している通り、散々な結果
となりました(-_-;)。

一生懸命努力したにも関わらず、全く報われなかった
のです。そして、この時ふと気づきました。

「何かが間違っている」と。

1年間努力しても成果が出ないという事は、そのまま
続けていても先はありません。つまり、努力をすれば
必ず報われる訳ではなく、努力をするべき方法を間違
えてしまっていた訳です(◎_◎;)。

これについては、前回のメルマガでもお話した通り、
今日、明日という、目先の売上を立てる事に全力で努
力していたのが間違いだったという事。

お店を開業したら、誰だって一生懸命売上を立てよう
と努力すると思います。ただ、当時の私たちのように
間違ったところに努力をしても、全く成果には結びつ
かないのです。

「じゃあどうすれば良かったのか?」

これに対する私の考え方が、
「努力をするべき場所を考える」
という事に一生懸命努力する、という事なのです。

ちょっとややこしいですね(^_^;)。

つまり、いきなり目の前の仕事を一生懸命努力しよう
とするのではなく、お店を軌道に乗せるために力を使
うべきところはどこなのか?という事を先に真剣に考
えるという事です。

結果的に、私たちは努力すべき場所を考えるという事
に気づいて現在まで会社を経営してこられているので
すが、開業して1年経ったあの時、あのまま成果が出
ない努力を続けていたらどうなっていたのか?と今思
い返してみても恐ろしくなります(◎_◎;)。

開業して、計画通り事業がうまくいくお店なんて、ほ
とんどありません。そんな時はむやみやたらに努力を
せず、一度しっかりと立ち止まって努力すべき場所を
考える。

これだけで、努力した成果が一気に出てくるようにな
るんだったら、立ち止まった方が良いですよね。

私たちの経験に基づく、この考え方。
皆さんも是非、参考にしてみてくださいね。

という事で、今週の深掘りはここまで。
来週のメルマガもお楽しみに!(^○^)。

・・・・・・━━━━━━━━━━━━━━━━━

【開業オーナーの取り組み紹介】
~競合の出店こそ、お店を見直すチャンス~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・・

先日、あるオーナーさんから電話でこんな相談を受け
ました。

「低価格を武器にしたお店が近くに出店してきて、か
なり影響を受けている。期間限定でうちも値段を下げ
て対抗しようか悩んでいる。」という事。

こういう話、よくあるんですよね。
私たちもこれまで何度も、これと同じことをされて戦
ってきた事があるので、よく分かります(-_-;)。

ただ、オーナーさんにもお話したのですが、これ実は
「戦ってはいけない」のです。

私たちも創業当初は、ライバル店が出てくると、その
お店をよく調べて「どうやってあのお店に勝つか?」
という様な事をやってきた訳ですが、色々と手を打っ
てきた中で行き着いた結論。それが、

「戦ってはいけない」

だったのです(-_☆)。

これはどういう事かと言うと、他のお店を意識して自
分たちのお店の方針を変えるということは、本来自分
たちのお店が持っていた魅力を捨てる事になってしま
うのです。

相手に引きづられて、自分たちのお店も低価格戦争に
参戦する。この結果は、忙しいのに利益が残らない、
という状態になってしまいます。

そのため、こちらのオーナーさんには、
「価格じゃなくて、お客さんがもっとワクワクできる
アイデアを考えてみてはいかがですか?」というお話
しをしました。

このオーナーさんのお店、実はあるカテゴリーの商品
ラインナップに強みがあるのですが、価格で勝負する
のではなく、今自分のお店が持っている強みに新しい
アイデアを加えることで、そのお店の魅力をもっと強
めていこう、という事です。

ライバル店が出てくると焦る気持ちは分かります。
ただ、こういう時こそ、自分たちが本来やりたかった
事を見つめ直し、その魅力をもっと伝えられるように
工夫をする。

こうする事で、ライバル店が出店してくる前よりも魅
力的なお店に進化する事ができるのです。

競合の出店は、お店を見直すチャンス!

これから開業を考えている方は、ぜひこの考え方を覚
えておいてくださいね!

今回ご紹介したオーナーさんの取り組み、今後も紹介
していく予定なので、お楽しみにー!

という事で、今回のオーナー取り組み紹介は終了。
また来週ー。

・・・・・・━━━━━━━━━━━━━━━━━

【飲食店開業のQ&A】
皆さんからの質問も受け付けしています(^○^)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・・

「開業を考えているけど、イメージが沸かない。」
「実際に開業した経験のある人に聞いてみたい。」

などなど、皆さんからの質問もお待ちしています。
開業に関する質問は、下記よりどうぞ!

【 ↓ 開業の質問コーナー ↓ 】
https://www.inshoku-kaigyo.net/page-3770/

・・・・・・━━━━━━━━━━━━━━━━━

【オーナー募集情報】
駅前立地ですぐに開業できる物件紹介

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・・

こちらのコーナーでは、駅前立地ですぐにお店を開業
できる店舗をご紹介。

『独立しようか、どうしようか?』
『もうちょっと準備してからの方が良いかな?』

などなど、悩みはあると思いますが、まずはお店を
実際に見てみるのも良いかも知れませんよ!

内見の希望など、お気軽にご相談くださいね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※現在、全ての物件の募集が終了しています。
新しい募集が出次第、こちらで紹介いたします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行責任者】辻本 誠
Tel:03-6915-7433 Fax:03-6700-6810
https://twitter.com/m_tsujimoto75

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■運営サイト
『飲食店開業を成功させよう!』
https://www.inshoku-kaigyo.net
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

※このメールが不要な方は、下記より解除していただけます。
【解除フォーム】
https://www.inshoku-kaigyo.net/page-4799/

 

-メルマガ バックナンバー

Copyright© 辻本誠 , 2019 All Rights Reserved.