失敗しないために!素人で開業してから28店舗までの苦労話

飲食店開業を成功させよう!

 03-6915-7433

開業の相談は、実績豊富な私たちへご相談ください

開業後

リピーター向けのイベントが失敗続きだった訳

投稿日:

「お店の集客方法は、新規とリピーターを分けて考える。」
これから飲食店の開業を考えている方であれば、これくらいは知っているでしょう。

これは開業当時、未経験だった私たちでもさすがに知っていました。

そこで事業計画に書いた内容が、
・新規の集客 → 商店街との連携、ビラ配り
・リピーターの集客 → メール広報、イベントの開催

まぁ、何となく普通ですね(笑)。

ただ、ここで知っておいて欲しいのが、私たちの1号店で実施した「リピーター向けのイベント」が、開業当初はことごとく失敗してしまったという事実。

何が失敗の原因だったのか?

これから開業を考えている方は同じ間違いをしないようにご注意ください。

週替りのリピーター向けイベント

2002年8月26日、1号店オープン2ヶ月前に作られた「売上アップ戦略案」と題された書類には、こんな事が書いてありました。


2002年8月の売上アップに関する企画書の一部。
ぼかしてある部分は、見られると気まずい部分です(笑)。

リピート集客手段「毎週何かしらのイベントを開催しつづける。」
文字通り、毎週イベントを開催してリピーターの方たちに楽しみながらお店に来てもらおうと考えた訳です。

結果は、前述の通りことごとく失敗。
半額キャンペーン以外は何をやっても、全く効果がないのです。

この時、私たちが考えていたことは、
「どんなイベントだったら来てくれるのか?」という事。

これは後々になって分かったことでしたが、この時考えていた「どんなイベントだったら来てくれるのか?」の結論は「何をやっても無駄」だったのです。

イベントを考えるよりも先にやるべきこと

開業時にことごとく失敗したリピーター向けイベント。
実は、開業して半年後くらいから効果が出てくることになります。

開業時には全く効果がなかったイベント集客が、半年後に効果が出た理由。
それは「リピーターの総数」でした。

リピーターが圧倒的に足りない。
という事は、リピーターになる前段階の「新規の集客」が全く足りてなかったのです。

新規集客とリピーター集客。
この2つが目の前にあった時、多くの人が当時の私たちと同様に「リピーター集客」で売上を作ろうとします。そして当時の私たちと同じように失敗してしまいます。

これはなぜかと言うと、恐らくリピーター集客の方が簡単そうに見えてしまい、簡単そうだから先に手をつけようと考えてしまうからだと思います。

リピートのお客さん向けのイベントで集客をしたい、と考えるのであれば、まずはその総数を増やすために前段階の新規集客にしっかりと頭を使う。

私たちのお店のイベント集客が、半年後くらいから効果が出始めたのは、半年間で新規の方が増え、少しづつリピートしてもらえるようになり、リピーターの総数が増えたからです。

開業したばかりで売上が厳しくなってくると、どうしても今お店を使ってくれているお客さんたちに、もっとお店に来てもらおうと思ってしまいがち。

ただ、そんな苦しいときこそ少ないリピーターの方たちに頼ろうとするのではなく、グッとこらえてリピーターの総数を増やすべく新規集客に力を注ぐ。

遠回りなようですが、リピーター向けのイベントで集客できるようになるためには新規の集客を増やすのが一番の近道だと思います。

今回は、開業したてでやってしまいがちな失敗の実体験を書かせていただきました。
皆さんも開業する際は、私たちを同じミスをしないようご注意ください。

 


開業当時のポイントカードとメンバーズカード。
リピーター集客が目的でしたが、全く効果がありませんでした。。

 

-開業後

Copyright© 株式会社リキッド , 2019 All Rights Reserved.