メルマガ バックナンバー

【続・広告宣伝費を使って呼ぶのは『誰』なのか?】

投稿日:

☆2019.01.08 ━━━━━━━━━━━━━━

株式会社リキッド 開業支援事業部
【 辻本誠の飲食店開業を成功させよう! 】

━━━━━━━━━━━━━━━━ Vol.003☆

皆さん、あけましておめでとうございます。
いよいよ新しい年が始まりましたね!
飲食店の開業を目指す皆さんにとって、昨年
一年はどんな年でしたでしょうか?

新しいことにチャレンジして、開業に一歩近づいた
なんて方もいれば、今の仕事が忙しくて、なかなか
開業に近づいている実感がなかった、なんて方も
いらっしゃるかも知れませんね。

私はというと、昨年一年は、一人でも多くの方の
開業を応援できるよう、社会人になって一番多くの
チャレンジをした一年になりました。(-_☆)

正直、私の年(43歳)になって、全くやったことの
ないものを一気に始めるというのは、結構勇気が
いるもんだな〜という事を知りましたが、それと
同時に「新しい事にチャレンジして後悔することも
ない」という学びも得ました。

2019年は、もっと多くのチャレンジをしていき
たいと思っていますので、もしこれを読んでいる
方で、新たな一歩を踏み出せずに悩んでいる方が
いらっしゃったら、是非一緒に新しいことに
チャレンジしていきましょう!

きっと楽しい一年になると思いますよ。(^_-)

さて、それでは2019年最初のメールマガジン、
今週の『辻本誠の飲食店開業を成功させよう!』
はじまりでーす。

株式会社リキッド 辻本 誠

◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇

○【今週の深掘り】
~続・広告宣伝費を使って呼ぶのは『誰』なのか?~

○『開業オーナーの取り組み紹介』
~閑散期のこのシーズンをどう過ごすのか?~

○【オーナー募集情報】
駅前立地ですぐに開業できる物件

◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇

・・・・・・━━━━━━━━━━━━━━

【今週の深掘り】
~続・広告宣伝費を使って呼ぶのは『誰』なのか?~

━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・・

さて、今回は前回からの続きということで、
前回のおさらいからはじめたいと思います。

前回は、私たちの1号店が軌道に乗って、広告を
出さなくても売上が上がる状態になった話でした。

(前回のバックナンバーはこちら↓)
https://www.inshoku-kaigyo.net/post-4986/

ただ、この状態になった時にこそ、本来は新しい
顧客の開拓【新規開拓のノウハウ蓄積】に力を
入れるべき!という所で話が終わっていました。

じゃあ、なんで売上が上がっているのにわざわざ
お金をかけて新規集客のノウハウなんて蓄積
しないといけないのか?ということなんですが、
それは、

『お客さんがいっぱい来てくれている時こそ、
集客ノウハウの蓄積に最適』

だからなんです。

【 リピーターの方だけで売り上がるお店 】
これって、とても響きは良いですよね?

ただ、もしリピーターの方が減ってしまったら、
他の集客手段がないって事でもある訳なのです。

さらに、新しく2号店を出店する事になった場合、
リピーターは0からのスタート。
こんな時、広告宣伝費を効果的に使って集客する
ノウハウがあるお店と、リピーターの方だけに
頼ってきたお店のどちらが早く軌道に乗せられるか?

という事です。

実はこれ、私たちの1号店が軌道に乗った後も、
2号店の集客に関しては苦戦してしまった事の
反省でもあったりするんです。(-_-)

結果的に、2号店で追い込まれた私たちは、
ノウハウのないまま、広告宣伝費を一か八かの
ある媒体に投じて、大失敗しました。

つまり、広告宣伝費は、
「今すぐお客さんに来てほしい!」
という状況に追い込まれてから、慌てて投資を
しても失敗する可能性が高いということです。

広告媒体の効果的な使い方のノウハウを蓄積
していなければ当然の結果とも言えますね。

じゃあ、広告宣伝費は誰をターゲットにして
投資をすれば良いのか?と言うと、それは
「数ヶ月先〜将来に来てくれるお客様」という
風に私は考えているんです。

お店が順調に行っている時にこそ、宣伝広告費を
少しづつ使い効果測定をして、結果の出やすい
新規のお客様への告知方法を蓄積していきます。

そして、いざ実際に集客に力を入れたくなる
時期の数ヶ月前から広告宣伝費を一気に増やして、
ノウハウの蓄積を結果に結びつけるという訳です。

なんのノウハウもないのに新規集客に期待して
多額の広告費を使うと、当時の私たちのように
なってしまいます。(-_-;)

飲食店に限らずですが、今、お店に来てくれて
いるお客様が、この先もずっと来てくれる保証
なんてありません。

いつ何があっても、自分たちで新規のお客様を呼ぶ
ことができるノウハウを蓄積するために広告宣伝費を
投資する。

こんな風に広告宣伝費の使い方を位置づけておくと、
より強いお店づくりができると思います。

以上、今週の深掘りコーナーでした。
来週も引き続き、アクセス数の多い体験談を深掘り
して皆さんのお役に立てる情報を配信していきたいと
思っていますので、お楽しみにー(^_-)

・・・・・・━━━━━━━━━━━━━━━━━

『開業オーナーの取り組み紹介』
~閑散期のこのシーズンをどう過ごすのか?~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・・

年末年始を挟んで、私がサポートさせていただいて
いるオーナーさん達も多くの方がお正月休み。

という訳で、現在進行中の取り組みがスタートした
ばかりのため、今回は年明けから各オーナーさんたち
と進めている、

「この時期をどう過ごすか?」

という事について書いてみたいと思います。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

飲食店は、「2・8」が厳しいと言われているのは、
ご存知の方も多いと思います。

「2月と8月は飲食店は売れない」という事ですね。

実際、私がサポートさせていただいているオーナー
さんたちも、年末の忙しさが嘘だったかのように
売上が落ち着き始めています。

じゃあ、この1〜2月の閑散期をどう過ごすのか?

っていう事なんですが、大きく分けて2つの考え方が
あると思います。

1つ目は、「こんな時期でも何とか売上を伸ばす!」
という、アグレッシブな考え方。

そしてもう1つは、
「今のうちに次の繁忙期の準備を進めよう!」
という、1つ目に比べるとやや保守的な考え方。

どちらが正しいという事はないと思いますが、
私たちがサポートさせていただいているオーナー
さんたちと進めているのは、2つ目の方法。

「今のうちに次の繁忙期の準備を進める」
という選択。

一見、1つ目の選択の方が前向きなスタンスで
良さそうに見えますが、この時期に売上を伸ばすのは
ぶっちゃけ結構大変なんですよね( ;^_^ )

ニーズの無いところに、ニーズを生み出そうという
活動になるので、投資に対しての費用対効果が
とても悪い。(-_-;)

そんな時期は、ちょっと冷静になって次の来るべき
繁忙期に備えて万全の準備を進めてしまおうよ!

という訳です。

じゃあ、具体的にどんな事を進めているのかという
事ですが、実はまだ決定の前段階なので非公開。。

来週くらいからは具体的な取り組み内容をご紹介
していけると思うので、楽しみにしていてください。

以上で、今回の開業オーナーの取り組み紹介は
終了でーす。

・・・・・・━━━━━━━━━━━━━━━━━

【オーナー募集情報】
駅前立地ですぐに開業できる物件紹介

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・・

こちらのコーナーでは、駅前立地ですぐにお店を開業
できる店舗をご紹介。

『独立しようか、どうしようか?』
『もうちょっと準備してからの方が良いかな?』

などなど、悩みはあると思いますが、まずはお店を
実際に見てみるのも良いかも知れませんよ!

内見の希望など、お気軽にご相談くださいね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【New】
●西武新宿線 沼袋駅
改札から徒歩10秒!の路面店
↓ ↓
https://www.inshoku-kaigyo.net/page-5099/

●西武新宿線 新井薬師前駅
徒歩1分 バーに最適!
↓ ↓
https://www.inshoku-kaigyo.net/page-927/

●西武新宿線 鷺ノ宮駅
徒歩3分 ガラス張りのオシャレな路面店
↓ ↓
https://www.inshoku-kaigyo.net/page-4688/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【発行元】株式会社リキッド
〒179-0085 練馬区早宮2-17-28 1F
Tel:03-6915-7433 Fax:03-6700-6810
企業URL:http://www.liquid-group.com
営業時間: 12:00~20:00

【発行責任者】辻本 誠

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■運営サイト
『飲食店開業を成功させよう!』
https://www.insnhoku-kaigyo.net
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

※このメールが不要な方は、下記より解除していただけます。
【解除フォーム】
https://www.inshoku-kaigyo.net/page-4799/

 

-メルマガ バックナンバー

Copyright© 株式会社リキッド , 2019 All Rights Reserved.