現在

過去最大級のリニューアル、開業まであと10日

投稿日:

私たちがやっている開業支援、業務委託という形でのサポートになるので、「すぐにでも開業したい!」というお客さまが多いのが特徴。

現在進行中の開業準備店舗も以前このサイトでご紹介した通り、急ピッチで準備が進行中。
お客さまと契約を交わしたのが3月下旬で、オープン予定は5月1日。

契約から約1ヶ月で開業という、私たちの過去の実績の中でも最速の開業になりそうです。

約1ヶ月で開業した過去の例を見てみると、店内の内装は「ほぼそのまま」というケースがほとんどでしたが、今回のオーナーさん、準備期間が1ヶ月しかありませんが、店内のリニューアルをガンガン進めています。

リニューアルがどんどん進んでいるので、私も着いていくのがやっとです(笑)。

開業支援の説明ページでも書いている通り、私たちが行っている開業支援はオーナーさんのお店の運営の自由度が高いのが特徴。

という事で、今回は簡単ではありますが、どんな感じでリニューアルが進んでいるのかを簡単にご紹介します。
飲食店開業の相談をご検討の方は、参考にしてみてください。

店内の壁面は、ほぼ全て再塗装

今回の開業支援、ダイニングバーだった店舗を和風の居酒屋にリニューアルするため、店内の雰囲気をこれまでよりも少し明るめにする方針で決定済み。

茶色や黒がベースだった店内の壁は、ほぼ全て塗り直して白を基調とした店内へ。
写真だと若干分かりにくいですが、薄い茶色だった壁はキレイな白へとリニューアル。


塗装前


塗装後

そして、真っ黒だったキッチンの壁は明るいタイル調にリニューアル。

いや〜、壁紙変えるだけでだいぶ印象が変わりますね。
明るいキッチンの雰囲気が良い感じです。

こちらはまだ完了していませんが、現在木目調のカウンターの壁は、漆喰を使って凹凸感のあるデザインになる予定。


こちらは塗装前。


塗装後のイメージ。

和風の雰囲気がグッと増しています。
オーナーさん曰く「あと3日くらいで全て塗装完了の予定」との事。

店内のリニューアルが完了するのが楽しみです。

看板業者も紹介してリニューアルを検討中

さらに今回はオーナーさんの要望もあり、本格的な外看板も新たに設置予定。


2階部分の上部(青い部分)に看板を設置

お店の向かいにはスポーツジムもあるため、訴求効果が大きそうです。
ジムの後のビール、たまりませんからね(笑)。

看板業者の知り合いがいないという事で、今回は私たちの直営店舗でいつもお願いしている看板業者さんをご紹介。
個人で業者さんを探すよりも、すでに私たちと取引実績のある業者さんを利用することで安く看板を作れたりするのも、私たちの開業支援を利用するメリットの1つなのです。

開業まであと10日、間に合うか!?

という事で、現在進行中の開業支援事例のご紹介でした。

現在、店内のリニューアルをガンガン進めていますが、実はまだメニューやオープンを告知するチラシなどは手付かず。。

「オーナーさん、ほんとに5月1日オープンで行きますか?」
と心配になって確認してみましたが、

「ぜってーに、間に合わせます!」
と心強いお言葉。

来週は怒涛の追い込みになりそうですが、また進捗を公開できる時間ができたらこちらのサイトにアップしますので、次回の更新も楽しみにしていてください。
それでは、また。

 

飲食店の開業ならこちら

-現在

Copyright© 飲食店開業を成功させよう! , 2018 All Rights Reserved.